最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 開拓者たち

    2017-02-21

    むかしむかし、都心から20km程離れたその地域で、
    人々は洪水や津波が起きても安全な高台に住居をかまえておりました。
    農家が多いその地域で人々は、
    高台で畑を耕し、
    平野部で田んぼを作り、稲作に精を出したといいます。

    時は流れ、現代に近づくと、都心には人があふれ返り、
    その地域にも人がたくさん移り住んでくるようになりました。
    その人口増加を見て、地域の役人さんは、
    住みやすい街づくりを行う計画を立てました。

    ところがそれは実現がとても難しかったのです。

    はじめのうちは、古くから人々が住んでいる高台エリアを開発しようとしていました。
    地域の大改造のためには、その土地の所有者たちから少しづつ、公共施設の整備のための土地を提供していただかなければなりません。
    すでにたくさんの人達が住居をかまえるこの高台エリアでは、
    人々の意見をまとめることが難しかったのです。
    そこで役人さんは、当時、まだ人があまり住んでいない平野部の田んぼエリアに目を付けました。

    「ここなら、建物もほとんど無く、広大な土地があり、一からの開発がし易い。」

    役人さんは一気に開発を進めました。
    みるみるうちに公共整備が進み、住みやすい街づくりが実現しました。
    噂を聞いた外部の人々が次々と移り住み、目覚ましい発展を遂げました・・。

     

    そう、本来ならば需要が高いはずの高台エリアは、

    開発・発展から取り残されてしまったのです。

    しかし現在、
    鉄道が2路線開通し、あらゆるフランチャイズ企業の店舗が立ち並び、
    ますます人口が増え続けるこの地域。
    昨今の大地震や水害の惨状を目の当たりにした人々の需要が
    ついに高台エリア開発への切望となって実現しはじめました。


    今はまだ発展途上のこのエリア、不便さはまだ目につきます。
    しかし、発展が成熟した平野部に比べて安価で高台の土地が手に入る。


    「常に先の先を見越して時代を切り開くパイオニア達。」


    そんな人々を待ちながら、今日もこの街は少しづつ発展し続けている。

    ※この話は全くのフィクションです。
    でもこんなエピソードがぴったり当てはまる住宅地に興味がございましたら、
    こちらへどうぞ→『ナテュールヴィーレ東川口(第22期大門)』

     

    藤島住宅 営業 岩原 賢太郎


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-02-21

  • 藤島住宅の物件の魅力の一つです。

    2017-02-17

    こんばんは。藤島住宅の船渡川です。

    今日は、藤島住宅の営業部の活動の一つをご紹介します。ヽ(´▽`)/

     

    毎週金曜日は、営業部のスタッフで販売中の物件のチェック&清掃を行っています。

     

    建物が完成している物件は、建物内外の清掃を行います。

    建築中の物件は、お客様がご見学できるように大工さんの邪魔にならないように準備します。

     

    お客様にご見学いただく際に、やっぱり少しでもキレイな状態・見やすい状態にしたい。

    藤島住宅の造る住まいを、少しでも多く体感していただきたい。

     

    そんな気持ちで、私たちは各物件を一日かけてチェック・清掃しています。(*^▽^*)

     

    今日は、私は営業部の岩原さんと一緒に、『ナチュール・ヴィーレ与野南』(第2期南与野)の清掃を行いました。

    当物件の詳細につきましては、下記リンクより特設ページへ移動できますので、そちらをご参照ください。

     

    <<ナチュール・ヴィーレ与野南>> ⇦⇦ クリックで特設ページへ移動します。

     

    全4棟のうち、2棟が販売中となります。

    しかも、今ならモデルハウス仕様の家具&カーテン&照明器具付きです!Σ(゚Д゚)

     

    そんな物件の清掃の中で、今日はカースペースの清掃風景をご紹介します。

     

    高圧洗浄機を使っての清掃シーンです。

    岩原さんの真剣な表情が、この作業の大事さを物語っております!w

     

    私も清掃していたのですが、撮影者が自分のため大事なシーンを撮影できずw(ノД`)・゜・。

     

    営業スタッフが、このように各物件をまわって清掃活動を行っています。

    少しでも、ご見学いただいたお客様に気持ちよくご見学していただくために、毎週行っております!(^O^)/

     

    今週末も、現地説明会を開催しております。

    現地に営業スタッフがいる物件といない物件とがございます。

    スタッフの予定によっては、ゆっくりとご案内ができない場合もございます。

     

    ご見学をご希望される方は、まずは藤島住宅武蔵浦和支店へご一報ください。

    ご希望のお時間をお伺いさせていただき、資料をご用意した上で各物件をご案内させていただきます。

     

    藤島住宅武蔵浦和支店の連絡先は・・・

    048-866-7111

     

    お気軽にご連絡ください♪ヽ(´▽`)/

     

    藤島住宅 船渡川 恭央(ふなとがわ やすお)  ⇦⇦ クリックで自己紹介ページへ移動します。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-02-17

  • Coming soon

    2017-02-14

    本日は根市が担当です。

    私たち藤島住宅は以前から、さいたま市緑区大門にて100棟以上の新築分譲を手掛けてきました。

    さいたま市緑区大門はJR武蔵野線・埼玉高速鉄道「東川口駅」の北西側の場所にあります。

    よくラジオの渋滞情報で国道122号線「大門付近で渋滞が・・・」の大門です。

    元々は雑木林のあまり人が住んでいない地域だったのですが、区画整理により昔と現在ではその様子が大きく様変わりしています。

    区画整理とは道路を整備したり、宅地を造成したり、公園を新しく作ったりもします。要するに人が生活しやすい、街並みの整った環境にするための事業です。

    特に緑区大門は高台に位置しており、大昔から人が生活していたと言われていて、埋蔵文化財包蔵地として指定されているエリアが多いのです。そのためか地盤が安定していて、水害の危険性も少なく人が生活するのに適した地域です。

    近年は「浦和美園」駅周辺の大開発と住みやすい東川口エリアも相まって、緑区大門の評価は高くなっていると感じられます。

    藤島住宅でも力を入れている地域ですので、地域にあった住まいを提供していきます。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-02-14