最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 今は昔

    2017-10-21

    罪なやつさ Ah pacific♪

     

    缶コーヒーの「BOSS」が勤続25年を迎えたとのことで、

    かねてから【ドラマチック】であったCMが

    これまでの集大成、壮大なスケールとなってテレビのブラウン管・・

    液晶画面に映し出されたとき、

    私は「超ショートショート部門の最優秀作品賞」を観たような満足感を

    自宅のリビングで味わっておりました。

     

    25年前、私は18歳。

    まだ自分が【何者かである】と信じて疑わない、

    夢を喰って生きていけた時代。

    金はないが暇は持て余していて、

    なけなしの金で買う缶コーヒーは、

    専ら「ジョージア」by Coca-Colaだった。

    そんな時、登場したのがサントリーの「BOSS」であった。

     

    今回のCMでは、矢沢永吉の「時間よとまれ」が流れておりましたが、

    その時ふと、私の記憶に蘇ったのは、

    桑田佳祐の「真夜中のダンディー」でした。

    「BOSS」といえば矢沢永吉。そこに違和感はなかったですが、

    曲は桑田佳祐の「真夜中のダンディー」だったはずだ!と、

    そんなはずもないのに、ばかな私はその「超ショートショート部門最優秀作品賞」に対して若干の憤りを感じつつ、「真夜中のダンディー」に想いを募らせていたのでした。

     

    私は今現在、所有しているCDを全部「DROPBOX」に放り込んでおりましたので、

    懐かしくて聴かずにはいられなくなった「真夜中のダンディー」をiphoneで呼び出し、その場で視聴し始めました。

    「ジャ・ジャ・ジャ、ジャッチャ、ジャージャジャッ・・・」

    (これこれ!恐らく史上最も典型的なロックンロールのリフであろうこのギターのイントロが醸し出す堕落的雰囲気。これが良いんだなあ。)

    リビングのソファの方を見ると、我が子が眠っておりました。

    妻の方を見ると、冷たい目線が確認されましたので、

    すぐにiPhoneの電源ボタンを押し、強制終了いたしました。

     

    翌日の出勤時、私は車の中で思う存分「真夜中のダンディー」を聴きました。

    当時の私自身の心中が、再び私の中に蘇るような超常的感覚に満足し、「やはり音楽はいい」「真夜中でも朝でもいい」「No music No lifeだぜ」と、

    全て世の中の在りようを受け入れる覚悟をしたような、清々しい気持ちを手に入れたのでありました。

     

    船渡川さん、歌の中にこんなフレーズがありましたよ。

     

    「愛しさを知るほどに 嗚呼 老いてゆく

     

    以上。

     

    藤島住宅 岩原 賢太郎

     

    ※因みに「真夜中のダンディ」がCM曲だった商品は、缶コーヒー「JIVE」でした(;^ω^)


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2017-10-21

  • “今”

    2017-10-20

    こんにちは。藤島住宅の船渡川です。

    今日は、私がブログを更新します。


    明日21日(土)は、娘(6歳)の通う保育園の運動会です。

    申し訳ありませんが、この日はお休みをいただいております。


    娘の保育園での運動会は、今年が最後となります。

    小学校3年生の息子も同じ保育園に通っていましたので、この保育園には9年ほどお世話になっています。


    私は、ほぼ毎朝、娘を保育園に預けてから出社しています。

    子どもを通じてお話をさせてもらった親御さんもたくさんいますし、何よりも保育園の先生方ともたくさん話す機会がありました。

    その機会も、あと数ヶ月でなくなってしまうのかな・・・と思うと、寂しさがあります。


    今年の運動会には、設営のお手伝いから参加することにしました。

    息子がまだ保育園に通っていたころの運動会では、ほぼ毎回のように設営から参加していました。

    息子が卒園してからは設営に参加をしていなかったので、これが最後になりますからせめてもの感謝の気持ちと思い、参加します。


    “今”だからこそ経験できることがあり、“今”だからこそ思うことがあります。

    その“今”を積み重ねることの貴重さに、年齢のせいでしょうか、思うところがあります。


    子ども達の成長を感じると共に、自らの成長(老い、というべきなのでしょうか?w)を感じています。

     


    さぁ、このブログをアップしたら、新しい“今”が来ます。

    その“今”と向き合って、仕事に励もうと思います。

    明日の“今”を楽しむことが出来るように、今日の“今”を頑張ります!

     

     

    貴重な“今”を使って、このブログを最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。


    藤島住宅 船渡川 恭央(ふなとがわ やすお)


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2017-10-20

  • そんな時どうしますか?

    2017-10-17

    本日は根市(ねいち)が担当です。

     

    10月1日の岩原さんのブログで財布に纏わる記事がありました。

                                                     

                                                      

     

    今でも財布については嬉しそうに「買って良かった」と言われると私も嬉しく感じます。

     

    その日に「ブログに財布のこと書いたから」と岩原さんに言われていて、帰宅後夕食を待っている間、スマートフォンを片手に見ていました。

    家内が料理を運んでくれた時にそのブログの事を伝え、あとで見てみてと伝えました。

    夕食を終え、リビングのソファにくつろいでいると、

     

    家内  すたすたとダイニングテーブルの上のスマフォのところへ・・・

    私   (あっ、ブログ見るんだな。ロックかかっているから、解除しないと・・・)

    私   「スマフォ貸・・・」

    家内  慣れた手つきでロック解除!

    私   !!!

    家内  「岩原さんらしいね」

    私   「・・・うん」

    私   (なんでパスコード知ってんだ!? っていうか、岩原さんらしいって、そんなに岩原さんと話したことないだろ!!)

     

    岩原さんのおかげで新しい家内の側面を見つけた気がします。

    このブログを岩原さんに捧げます。

     


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2017-10-17