最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 不動産の売却もおまかせください!

    2018-09-22

    こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

    今週も本日からも三連休ですね。

    曇りの予報だったのが朝から雨が降り出し、かと思ったらお昼頃から日差しが強くなり、昨日の肌寒さもあり、余計に蒸し暑く感じましたね。

     

     

    さて、この三連休で売却のご相談のアポが3件入っています。

    本日は、さいたま市桜区の土地売却のご相談で伺ってきました。

    およその金額や売却した場合の税金についての一般的なお話、販売の方法による違いなどをお伝えし、所有者様のご希望などを伺いました。

     

     

    ここ2年くらいで売却のご相談が増えています。
    他の大手仲介業者さんのように売却依頼募集のチラシを配布しているわけでもないのに、なぜか分からないのですが確実に増えています。

     

    今年に入り既に4件の売却をお手伝いし、無事ご契約となっています。

    その内3件は、販売開始後1週間でお申込みとなっています。

     

    今も、私が担当で1件売却活動を行ってます。
    ここに、3件増えるかもしれません。

    そして、もう1件、時期は未定ですが売却のご相談を受けていて、少しずつ準備をしている物件もあります。

     

     

    弊社は、新築戸建分譲会社というイメージが強く、売却のお手伝いはしないと思われる方が意外と多く、どうしてもテレビでCMをやっているような会社にご相談する方がほとんどです。

     

    でも、前述の様に、お受けしたお住いはしっかりご成約につなげています。

     

    先日、中古マンションをご案内しました。現空の物件でしたが、床にホコリがそのままの状態・・・

     

    藤島住宅で売却のご依頼を受けた場合、私だけでなくどの営業が担当したとしても、現空の物件でこの様な状態にしておくことは有り得ません。

     

    いつでも、お気軽にご相談ください。

     

     


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2018-09-22

  • THE GROOVERS

    2018-09-15

    会うのは実に20年ぶりという友人と再会を果たした。

    場所は中央線中野駅の居酒屋『呑来醍-のんきてい』

    こちらも20年ぶりとなった。

     

    会う前から、20年という歳月に驚きと恐ろしさを感じていた。

    電話でお互いの容姿の変化などを確認したが、

    髪の毛が短くなったとか白髪が増えたとか愚にもつかないことばかり。

    何しろ20年ぶりだ。

    互いを認識できないとも限らないという恐怖から、

    念のため当日の服装などを宣言し合ったが、

    「お互い当時から大人なんだし、分からないってことないでしょ!」と

    私はなんだか急に強気になって言い放ち、具体的な日時を決めた。

     

    当日。

    当時よく待ち合わせた「中野駅南口改札前」に私は約束の時間の10分ほど前に到着した。

    待ち合わせ人の多い「北口」ではなく当時から必ず「南口」で私たちは待ち合わせた。

    彼とはそういう「自分に最適な居場所」のようなものが一致していたように思う。

     

    その「南口」改札前で、しばらく辺りを見回したが彼の姿はないようだった。

    時折、視界の隅に大きく体を動かす人や、

    こちらをじっと見つめるような素振りがある人を見かけると、

    (彼ではないか?)とこちらも相手を凝視したりしていた。

    何しろ、20年ぶりなのである。

    いざ待ち合わせの現場に来てみると、不安はつのる一方だった。

    中野駅南口改札前を通りすがる一連の人々を凝視するたびに、

    (まさか、こんなに若くはないだろ)

    (いくらなんでも老け過ぎか)

    などと、想像上のこととはいえ、誰彼に対し失礼な言動が頭の中を錯綜していた。

    何となく皆、何処となく似ているように感じてきてしまうのだった。

    「分からないはずがない」などという自信は、もうすっかり消えてなくなっていた。

    彼が右から現れるのか、左から現れるのか、

    それとも正面の改札口から現れるのか、それすらも私は確認していなかった。

    確認の電話をするのは何となく嫌だった。

     

    正面の改札口から彼は現れた。

    見紛うはずもない姿で。

    「何も変わらない」と言って差し支えない姿で。

    想像より若くもなく、老けてもいなかった。

    そしてそれは、ごく当然なことなのだと、

    この瞬間から『呑来醍のんきてい』での4時間以上を経て、深く理解した。

    お互いに、色々あったような、なかったような。

    20年ぶりのような、半年ぶりくらいかのような。

    もはや20年ぶりであるということは、どうでもいいことだった。

    再会して話したことと言えば、

    最近、音楽は何を聴いているかとか、

    結婚した感想はどうだとか

    結婚してない感想はどうだとか

    あの時お前はああだったとか

    報告のような話は一切なく

    ただ当時の思い出話と

    現在も「概ね元気で幸せであるか」ということを、

    自然な話の流れで確認できるような時間を持てたことが幸せであった。

     

    そろそろ酔いが回って来そうかなという気配のなかで、

    彼が小さなショルダーバッグからCDを取り出して私に差し出した。

    「これ、持ってきた」

    最近聴いてる音楽の話のやつだ。

    「持ってきたって・・」

    (そんなにすぐ返却できないだろうから・・)

    「あげるよ」

    そう言って彼は2枚組のベスト盤を私の方へ押しやった。

     

    あれから毎日、そのCDを聴いている。

    あの時の時間が、まだ続いているかのようだ。

     

    以上

    藤島住宅 岩原 賢太郎


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2018-09-15

  • 選んでいただける理由があります。

    2018-09-04

    こんばんは。藤島住宅の船渡川です。

    今日は、私がブログを更新します。


    先月、販売開始となりました『ナテュールヴィーレ東川口(第28期大門)』

    東川口駅より徒歩10分、土地面積が整形地の38坪~40坪と広めの全4棟。

    コチラの物件ですが、すでに2区画がお申込み済・ご成約済となっております。

    ちなみに、現地はこんな感じです。



    とても建売分譲物件の現地とは思えない・・・土地だけの販売なのかな?と思わせる状況です。

    ですが、売れてるんです。


    先日、当現地をご案内させていただいたお客様からも、

    「えっ!?この状態で売れてるんですか!?」

    と、驚かれました。


    土地と建物がセットで販売しているのに、建物が現地に存在しない。

    だけど、「ここを買いたい!」と言ってくださるお客様が、藤島住宅では非常に多いですね。


    周辺の他物件と比べて、ものすごく安い!というわけではありません。

    でも、建築開始前に売れているんです。

     

    なぜ、この状態で売れているのでしょうか?

     


    それは、「物件」と「藤島住宅」という会社が“信用されている”ということだと思います。

     


    藤島住宅には、お客様から信用していただける、選んでいただける理由があります。

    その理由の一部を、藤島住宅HPでご紹介させていただいております。

    物件の情報と一緒に、ぜひこちらもご参考までにご覧になってみてください♪

    下にリンクを設置しておきますので、ご活用ください。


    ○藤島住宅が選ばれる理由

    ○藤島住宅オリジナル物件一覧

    ○藤島住宅にてご購入いただいたお客様の声


    お電話でのお問い合わせが、一番スムーズに対応することが出来ます。

    メールだけではなく、電話でのお問い合わせもご活用くださいませ♪


    藤島住宅 船渡川 恭央(ふなとがわ やすお)

    ↑↑クリックで自己紹介ページへ移動します

     

    ※アンダーバー付きワードはリンクになっております。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2018-09-04