最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 夏、始まってますか?

    2017-07-10

    こんにちは!

    今回は髙木が担当させていただきます。

     

    35度を超える日が出てくるなど、

    もう真夏の様相を呈しております。

     

    藤島住宅営業部では週末を中心に、

    物件現地やモデルハウスのご案内を行っておりますが、

    この時期になると1日外に出ているだけで、

    肌がうっすら黒くなり、それは日に日に塗り重ねられ、

    夏が終わる頃にはこんがりと良い感じに仕上がります。

     

    私どもはそういった形で猛暑の中での対応は慣れているのですが、

    現地やモデルハウスをご覧になりにお越しいただいたお客様にとっては、

    真剣に物件を検討するかたわら、

    猛暑とも戦うことになってしまいます。

     

    特に小さなお子様をお持ちのご家庭ともなると、

    超短期決戦、もしくは一旦退散ということもしばしばございます。

     

    無理をすると熱中症などの心配もございますので、

    私どもも無理のない案内を心掛けております。

     

    ただ、せっかく遠方からや、貴重な休日を利用して、

    ご来場いただいたのにもかかわらず、

    暑さによって充分な情報を持ち帰ってもらえないとなると、

    大変もったいない時間を費やしてしまうことになります。

     

    この猛暑の季節にお客様に負担をかけず、

    必要な情報を持ち帰ってもらえる抜群の環境、

    そう、「エアコン付き モデルハウス」!!

    これです。

    これなのです。

     

    本日、以下物件のモデルハウスにエアコンを設置いたしました。

     

    夏の晴天の青が抜群に似合う物件

    「Nature Ville ナテュールヴィーレ東川口」

    C街区1号棟 ★家具・照明・カーテン・エアコン付モデルハウス★

    ↑(写真中央)Nature Ville 東川口C街区1号棟

    ↑C街区は全13棟。写真は南西側から撮影。写真最右が1号棟(エアコン付モデルハウス)。

     

    皆様、猛暑を恐れることなく、

    心にゆとりを持って、ゆったりとした時間の流れの中で、

    弊社の物件をご検討いただけますので、

    奮ってお問い合わせいただければと思います。

     

    現地では涼しい顔でお待ちしております。


    テーマ名 お知らせ

    ページ作成日 2017-07-10

  • 高性能サッシを標準仕様

    2017-07-05

    こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

    藤島住宅の建物では、「ナテュールヴィーレ東川口」よりサッシが更にグレードアップしました。

    サッシの枠部分がアルミ製から樹脂製となりました。

    樹脂の熱伝導率は、アルミの約1000分の1。

    室内の冷暖房の損失の多くは窓からですので、さらに快適な室内環境になりました。

    そして、冬場の結露も大幅に軽減できます。

     

    私の自宅の窓は、ペアガラスですがサッシの枠は普通のアルミ製です。

    冬場ガラスに結露が発生していなくてもガラス枠部分はべったり水滴が付いています。

    いつも古くなったバスタオルを使って拭くほどです。

    マンションなので戸建に比べると気密性は良くなるのですが、その分湿度も高くなります。

    LDKは、家族が集まり人が居るだけで湿気を発生し、キッチンでの料理の際の湿気も、換気扇を回していたとしてもどうしてもリビングへ流れて来ます。

    すると、冬場の冷たい外気に触れているサッシの枠も冷やされて室内側に伝わり結露が発生します。

    さらに、カビの発生を加速させてしまいます。

     

    そんな経験をしている私にとっては、樹脂製サッシ枠は羨ましい限りです。

     

    ガラス部分は、今までと同じでLow-Eペアガラスです。

    「Low-Eガラス」は、まだご存知ない方が多いようですが、紫外線をカットするなど遮熱性がアップします。

    夏は、外の熱をカットし、冬は室内の熱を逃しにくくなっています。

     

    最近ペアガラスは当たり前ですが、藤島住宅では空気層の幅が12㎜タイプを採用しています。

    一般的に建売(注文住宅だって)では、9㎜幅だったり6㎜の場合もあります。

     

     

    サッシの良し悪しが、住い購入の決め手にはならないとは思いますが、少しでもより良い家づくりを目指している藤島住宅の姿勢が表れている一面ではあり、売主であり建築主である会社の資質がどの方向性であるかは、お住い購入に当たり重視される部分の一つかと思います。

     

    【ナテュールヴィーレ東川口C街区】1号棟が、15日(土)からモデルハウスとしてご覧になれますので、物件のご検討は別として、まずは一度ご覧になってはいかがでしょうか。

     

     


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-07-05

  • 自分ちの庭みたいなもんですよ

    2017-07-01

    イオンモール川口前川の北西側入口から入店すると、

    そこにはフードコートが広がっておりました。

    「どうぞ、どこにでも座って下さい」というように、

    平日のその場所は、つかの間自由なカフェテラスのような印象を持ち、

    私に想像させました。

    (休日、ラフな服を着て、ぶらりとこの場所に現れる。コーヒーのひとつも注文して、半日、文庫本など読み耽りたい)

    それはまさに、いつも私があこがれているLIFE。

     

    シュティルタウン前川 C街区(第23期前川)

    イオンまで歩いてすぐ

    私の夢が叶う邸宅

    売れてアピールできなくなる前に、

    その前に、

    ブログアップ!

     

    ちなみにフードコートで読み耽る文庫本は、

    この邸宅のとなりにある図書館で借りたものなのかも知れない。

     

     藤島住宅 岩原 賢太郎


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-07-01