最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • プレミアムフライデーからの、エイプリルフール。

    2017-03-31

    こんばんは。藤島住宅の船渡川です。

     

    今日は、3月31日(金)。

    プレミアムフライデー、ですね。

    正直、まだ違和感のある言葉ですが、毎月最後の金曜日がこう呼ばれています。

    日本政府や経団連の提言で始まった、このプレミアムフライデー。

    こんな時間にブログを更新している私には、到底恩恵はございません!w

    でも、月に1日くらい、早く帰宅して家族と共に過ごす時間を大事にすることも良いですよね♪

     

    そして、明日は4月1日(土)。

    エイプリルフール、ですね。

    まだどんなネタを使おうか、決めておりません!w

     

    そんな4月1日(土)ですが、藤島住宅では現地説明会を開催します。

    ※これは、ウソでもネタでもありませんのでご注意を!w

     

    ナテュールヴィーレ東川口~C街区(第22期大門)にて、現地説明会を開催しております。

    D街区(第25期大門)・E街区(第26期大門)につきましても、同会場にてご説明・ご案内をさせていただいております。

    ぜひご来場くださいませ!

     

    各街区についての物件詳細につきましては、下記リンクより特設ページへ移動できますので、そちらをご参照ください。

     

    ナテュールヴィーレ東川口・C街区(第22期大門)~全13棟~

     

    ナテュールヴィーレ東川口・D街区(第25期大門)~全3棟~

     

    ナテュールヴィーレ東川口・E街区(第26期大門)~全2棟~

     

     

    JR武蔵野線・埼玉高速鉄道を利用できる「東川口駅」より徒歩12分&15分の好立地。

    さらに、埋蔵文化財包蔵地にて指定されている、高台に位置する「さいたま市緑区大門」。

    また、現在土地区画整理事業によって、新しい街が造られているエリアです。

     

    街が完成する前だからこその魅力も多く、藤島住宅では当エリアにて延べ100棟以上の新築住宅を分譲してきました。

    なぜそれほどまでに分譲しているのか、そしてお客様に選んでいただけているのか。

    それは、見て頂ければご理解いただけると思います!

    さいたま市緑区大門エリアの持つ魅力を、藤島住宅の造る住まいの魅力を、ぜひ一度ご見学ください。

     

    お問い合わせはコチラから。

     

     

    皆様のご来場、お問い合わせをお待ちしております。

     

    藤島住宅 船渡川 恭央(ふなとがわ やすお) ⇦クリックで自己紹介へ移動します。


    テーマ名 お知らせ

    ページ作成日 2017-03-31

  • 住宅性能評価制度

    2017-03-29

    本日は根市(ねいち)が担当です。

     

    3月も終わりに近づき、桜も咲き始め、いよいよ春ですね。卒業式や入学式などお子様のイベントも多い時期ですが、成長の証として、親としては嬉しい限りです。

     

    住まいはそんな家族が暮らす、大切な場所です。

    地震の多い日本では、❝万が一❞がいつになるのか見当もつきません。

     

    先日、朝日新聞にこのような記事が掲載されていました。

     

    内容は、『住まいの性能を決めるのは設計の良しあしで、決めるのは「人」』という事です。これを見える化したのが『住宅性能評価制度』です。

    近年では注文住宅のハウスメーカーでも自社基準とする企業が増えているそうです。

     

    藤島住宅ではいち早くこの制度を取り入れていて、大変好評頂いており、『安心・安全』は藤島住宅の理念でもあるので、ありがたい制度です。

    また、建築に至っては下記の図のように建物のバランスがとても大切です。

     

    藤島住宅の住宅性能評価書は『耐震等級3』を必ず取得することを前提に設計しております。ちなみ、耐震等級3は消防署や警察署など防災の拠点となる建物の耐震性に匹敵する造りになっています。

     

    度々、当ブログでも評価書についてはご紹介しておりますが、とても良い制度であり、税制面でも優遇されることもありますので、お住まいをお探しの際は『安心・安全』も検討材料のひとつとしてみては、いかがでしょか。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-03-29

  • アクセスの良さと自然を感じられる環境の両立

    2017-03-18

    今回は髙木が担当させて頂きます。

     

    普段電車利用で通勤・通学されていたり、

    駅前にスーパーやお店などが充実していて利用頻度が高いのであれば、

    当然、マイホーム選びの際は駅からどれくらいの距離に位置するのかは、

    重要なポイントになりますよね。

     

    単純に駅から近いほうが便利なことが多いですからね。

     

    お客様からご希望をお聞きしていても、

     

    「10分以内とまでは言わないけど、20分は歩くと遠いような気がするから、

    15分以内位だとちょうど良いかなって思います。」

     

    といった感覚をお持ちの方が多いようです。

     

    ただ、どのような駅を最寄りにするかにもよりますが、

    皆様ある程度物件の相場を知ってくると、

    「駅徒歩15分以内の新築一戸建てって結構な価格するもんだなぁ。」

    という事に気付いてくると思います。

     

    そこで、駅15分以内にこだわるのであれば、

    予算を上げるか、駅(エリア)を変えるかしかないのですが、

    その2点は非常に重要なポイントになりますので、

    「それだったらもうちょっと駅から離れた場所にしようか」と、

    このように考えを変えなくてはいけない方も多いと思います。

     

    そういった意味ではひとつの区切りになっているのかも知れません。

     

    東川口駅を最寄り利用で、

    駅から徒歩15分以内で、

    マイホームをお探しでしたら、

    ご検討いただいて損はないと思います。

     

    ◇◆ Nature Ville ナテュールヴィーレ東川口 ◆◇

    【C街区】 全13棟 駅前通りにつながる予定の大通りに面した大型分譲物件!(駅徒歩12分)

    【D街区】 全3棟 公園予定地が目の前!静かで落ち着いた雰囲気が魅力!(駅徒歩15分)

    【E街区】 全2棟 敷地面積45坪超のプレミアム物件!(駅徒歩12分)

    ぜひ一度、現地と弊社モデルハウスをご覧ください!


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-03-18