藤島住宅の想い|さいたま市・川口市の新築一戸建て・不動産のことなら藤島住宅

藤島住宅の想い

住まう人の暮らしを見つめ、街の将来を考えながら、「誰もが心豊かに暮らせる住まい造り」を目指しています。

「誰もが住みたくなる街の創造」を目指して

藤島住宅は、彩の国・埼玉の風土にしっかり根をおろし、
地域と共に歩む総合的な不動産・建設企業として、
住まう人の暮らしを見つめ、街の将来を考えながら、
「誰もが心豊かに暮らせる住まい造り」を目指し、
その繋がりとして、「誰もが住みたくなる街の創造」を目指してきました。

藤島グループの職人集団「藤和会」

「誇りを持って暮らせる住まい環境を、安全に安心して暮らせる我が家」を求めるお客様の想いに答えるべく、
「住いの心を大切に創り続ける」藤島住宅の想いが受け継がれています。
そんな想いの現れの一つとして、藤島グループの職人集団「藤和会」があります。
大工・水道屋・左官屋など、家づくりに携わる約40の業種から形成された職人集団です。

藤島住宅の住まいは、職人の想いがつまっています

一般的には、現場作業を下請け会社やフリーの職人に依頼するのですが、藤島グループでは、すべて専属としています。

年2回の研修を行い、技術的進歩・変化の確認から、藤島グループの家づくりに対するビジョンの共有を目的としています。
これにより、我々が目指す家造りに共感してくれる人が集まっているので、職人たちは、いい家をつくろうと誇りを持って懸命に仕事に取り組んでくれます。

藤和会のいちばん良いところは、お客様に安心をお届けできることです。
藤島住宅の住まいは、職人の想いがつまっています!