最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • ARUHIが窓口の住信SBIネット銀行住宅ローン

    2017-01-31

    こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

    今日で1月が終わりですね。

    そして、もう直ぐ節分。

    下の息子も、さすがに今年は私の鬼のお面姿を見て泣かないかな?!

    本人は「もう大丈夫。!」と言っていますが、

    ちょっと、リアルに迫ったら、きっと泣くだろうと思っています!

     

    一応、息子の尊厳を守るために、何歳かは伏せておきます。

     

     

    さて、みなさん住宅ローンのお借入金融機関に迷う方も多いかもしれませんね。

     

    ネットバンクを利用されている方も増えていますが、以前【住信SBIネット銀行】を利用された方が居ました。

    その方にとって1番の理由は、8大疾病特約が標準で付いているという事でした。

    ガン・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎により就業できない状態が12ヶ月を超えて継続した場合、住宅ローンの残高が0円になります。(詳細な条件は改めてご確認ください。)

     

    都市銀行などでは、0.3%金利上乗せになったりしますから、不安に思われるなら魅力がありますよね。

     

    ネットバンクを利用する場合、すべて郵送でのやり取りなので、日数が長くかかるのがマイナス部分でもありました。

     

    今回、ARUHI(株)が、住信SBIネット銀行の代理業務として店舗での対応が出来るようになりました。

    審査期間も、まだ都市銀などと比較すると日数が掛かりますが、郵送のやり取りよりかは大分短縮できます。

    担当者から直接説明を聞けるのも安心かもしれません。

     

    1月の金利ではありますが、変動金利利用で、自己資金が売買価格の2割ご用意できると、0.497%

    2割無くても、0.568%となります。

    変動金利は、このどちらかの金利設定となります。

    変動金利に不安を感じる方は、固定金利タイプを選択することも可能です。

    1月は、35年固定で、1.26%でした。

    いつも悩むところですが、変動金利と比較すると高くはなりますが、長期金利が上昇傾向ではありますが、35年固定としては以前と比較すると、まだまだ低い設定ですね。

     

    まずは、簡単にご紹介いたしました。

    詳細については、お気軽にお問い合わせください。

     

     

     

     

     

     


    テーマ名 住宅ローン

    ページ作成日 2017-01-31

  • 駅徒歩3分なのですよ

    2017-01-27

    駅徒歩3分の一戸建て住宅ってどんなものを想像しますか。

    3階建ての狭小住宅ですか。

    ビルに囲まれた日陰の住宅ですか。

     

    いえいえお客様、申し訳ございません。

    もう、想像などする必要はないです。

     

    『スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷(第55期鳩ヶ谷)』

    1号棟堂々完成。

    前面道路舗装完了。

    6m道路の住居エリアに佇む孤高の5棟。

     

    最終3棟、その目でお確かめ下さい。

     

    駅3分は、ドリームですよ、お客様。

    もう二度とこのような2階建て住宅が提供されることはないかも知れません。

     

    以上、営業 岩原 賢太郎


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-01-27

  • 確定申告と住宅ローン控除について

    2017-01-24

    こんばんは。藤島住宅の船渡川(ふなとがわ)です。

    今日は、私がブログを担当いたします。

     

    先日、去年にお引渡しをさせていただきましたお客様とフェイスブックでメッセージをやり取りしました。

    その話題は、「住宅ローン控除申請のための確定申告」について、です。

     

     

    一般的に、会社員の方で確定申告を毎年やっている、という方は少ないかと思います。

    ですが、住宅ローンを利用してマイホームを購入した方は、お引渡しを受けた後に確定申告をし、住宅ローン控除の申請を行う必要があります

     

    確定申告の手続きに関しては、ネットでの情報で確認することが出来ますので、そちらをご紹介させていただきます。(クリックで該当サイトへ移動します。)

     

     確定申告特集@国税庁

     

     会社員が住宅ローン控除を受けるための「はじめての確定申告」@フラット35(住宅金融支援機構)

     

    確定申告を行う時期になりますと特設会場が設置されて、説明を受けながら書類を作成できる機会があります。

    こちらを利用される方も多いかと思いますが、私はあまりオススメしておりません。

    その理由は、「特設会場に来る人が多すぎるから」です。

     

    係員の方が見回りながら対応する会場もあったりしますので、とてもゆっくりしっかりと説明を受ける、ということが出来なくなります。

    一生懸命にやられている係の方々に怒られてしまうかもしれませんが・・・^_^;

     

    確定申告は、実は1月から税務署にて受付を行っています。

    つまり、税務署で説明を受けることが可能、ということです。

     

    「初めてのことで、不安だわ・・・」という方は、2月上旬までは税務署で対応してくれますから、そちらに早めに行かれることをオススメいたします

     

    あくまでも私個人の考え方ではありますが、参考にしていただけましたら嬉しいです。

     

    藤島住宅 船渡川 恭央(ふなとがわ やすお) ⇦ クリックで自己紹介へ移動します。


    テーマ名 税金関係

    ページ作成日 2017-01-24