履いて捨てるほど愛の歌はある | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 履いて捨てるほど愛の歌はある

    2017-08-29

    ぱたぱたとサンダルのかかとを鳴らして姉弟が街路を駆けてゆく

    ここから400mほど離れたセブンイレブンにお使いを頼まれた帰りなのだろうか

    さては、明花公園へ遊びに飛び出したところなのだろうか

    いずれにせよ、この近所に住む子供たちであるに間違いない

    私のいる仮設事務所の二軒隣に居を構えるご夫婦が【ご挨拶】の時に教えてくれた、

    「このあたりは人が良いよ。子供も多いしね」

    子供たちのぱたぱた音が、ご夫婦のその言葉を【風景】として私に認識させる

     

    良い街だ

     

    わたしは心からそう思う

     

    ここに住んだら友達の家族を泊まりに来させよう!

    車はMAXで3台停められる

    昼頃までに来てもらって、

    夕方まで子供たちと明花公園で遊ぼう!

     

    宴の前にみんなで【ふろ】行こう!

    てくてく歩いて。大勢で。

     

    食材はジャパンミートで仕入れよう!

    友人の奥さんが、その品質と安さに驚く姿が目に浮かぶようだ

     

    一杯目のお酒を飲んで、

    ひとくち、二口とつまんだところが楽しさの頂点で、

    やがてお腹いっぱいになって眠くなる

    静かに夜は更け、子供たちも眠りにつく

     

    (またいつでも遊びにいらっしゃい)

     

    (君たちがこの家に来ることを楽しみにしてくれたら、これ以上うれしいことはないよ)

     

    ナテュールヴィーレ南浦和(第2期円正寺)現地説明会開催中

     

     藤島住宅 岩原 賢太郎


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2017-08-29