最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • フラット35S、最低金利更新

    2016-08-10

    こんにちは、『肉を焼けなかった・・・』 藤島住宅の大目(おおめ)です。

     

    本日、10日(水)から16日(火)まで、夏季休業となりますが、営業部は、当番制で営業しております。

    私は、【ナテュールヴィーレ浦和】(第11期大谷口)の現地にて待機しておりましたが、平日にもかかわらずご来場いただきました。

     

    さて、8月に入りフラット35Sの金利が最低金利を更新しました。

    ご契約いただいたお客様で、変動金利を前提にお話をさせて頂いた方からも、フラット35Sについてお問い合わせがありました。

    ここまで下がると、十分選択肢となりますから安定重視の方にとっては、大変魅力になるかと思います。

     

    埼玉りそな銀行の場合、売買価格の9割以内の借入額で35年返済の場合、

    金利は、0.9%となります。

    7月は、0.93%でしたので、0.03%ですが、最低金利を更新しました。

     

    弊社の建物は、フラット35SAタイプに該当していますので、当初10年間は0.3%の金利優遇となりますので、

    上記の場合、0.6%となります。

     

    フラット35Sは、借入額の売買価格に対する割合や借入年数、融資手数料の種類などにより、いろんなパターンがあります。

    一つひとつは書ききれませんので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

     

     

    フラット35の融資審査基準は、一般的な住宅ローンとは違いますので、住宅ローンで難しいかなという方でも融資の内定が取れる場合もあります。

     

    先日も、変動金利の住宅ローンで否決された方が、同じ金融機関でもフラット35Sの審査でOKでした。

    以前は、フラット35の金利は、1.3%前後も変動金利より高い時もありましたので、

    「変動金利でダメだったのでフラットで。。。」

    とは言っても、月々の返済額が大きく変わってしまうため諦めてしまう方もいましたが、今はほとんど同じ水準なのでそれ程の負担もなく並行してご検討いただけます。

     

     

    また、フラット35Sが下がるという事は、同じ長期固定金利という事で、各金融機関の「超長期固定金利」という住宅ローン商品も、金利が下がる傾向にあります。

    こちらも合わせてご説明いたします。

     

    お住いを購入する上で、資金計画はとても大切です。

    「気に入った物件が見つかってから考えよう。」という方も多いのですが、

    同時にご検討することをお勧めします。

     

    もちろん、詳細部分は気に入った物件が見つかり、正式のご契約となった後で良いのですが、最初に概略を確認し、融資内定の方向性だけでも見極めておくことが、お住い購入を失敗しない第一歩です。

     

     


    テーマ名 住宅ローン

    ページ作成日 2016-08-10

  • 焼けずとも妬けるある家族へのオマージュ

    2016-08-07

    今回は、『住宅を早く購入したいけれど、なかなか決められなくて悩んでいる』という方々に、「どうすべきか」ではなく、「どう考えるべきか」を教えて差し上げます。

     

    住宅購入は高価な買い物ですから、購入を決断するためにはその住宅を『欲しい!』という強い思いが必要かと思います。

    だからと言って単に住宅だけを見て『欲しい!』と思えるような住宅が市場に存在するかと言えば、大抵の場合、「帯に短し、たすきに長し」一長一短で理想の住宅には出会えないのではないでしょうか。

    そこで購入をあきらめてしまう方もいらっしゃるでしょう。

    完全にあきらめないまでも「一旦保留、お休みします。」という方は少なくないでしょう。

    でも、そうならずに即決に近い状況で購入する方も意外に多くいらっしゃいます。

    即決する人 と お休みする人

    その違いは何だろうかと考えました。

     

    即決する方には2つのステータスがあるように思います。

     

    1つは、

    『切羽つまっている』

    (住宅を購入すること自体の優先順位が他の様々な用事に比べて高い方です。)

    ・年齢(早く買わないとローンが組めなくなる、支払が追い付かなくなる。)

    ・家族構成(今のマンション、アパートでは手狭、もう限界!)

         (子供が進学する前に!)

    ・家賃がもったいない。(毎月他人の資産運用に貢献している)

    ・とにかく気に入ってしまった。(他の人に買われたら困る!)等

     

    もう一つは、

    『比較検討でしかないということを嫌でも理解している』

    ・「住宅と言ったって所詮は買物だから、在るものから選ぶしかない。」

    ・「今在るからといって次も在るとは限らない。」

    ・「今なら買える状況だが次は分からない。」と考えている。

    ・今在るものの中で一番良いと思うもの、自分の条件に適したバランスの良いものを選ぶことに徹し、努力している。

     

    切羽詰まっていてもなかなか購入に至らない方もいらっしゃると思います。

    そのような方に私はアドバイスさせていただきます。

     

    「何のために住宅を購入するのかをもう一度よく考えて下さい」

     

    ある男が100%のミスをしました。

    家族でバーべキューを楽しむために、車で1時間30分かけて

    山裾の河原まで出かけて行ったそうです。

    目的地には無事たどり着きました。

    だけど結果、バーべキューが出来なかったとしたら・・

    普段は仕事優先のように見える彼はなぜ、雨模様の空の下、朝早く起床して、車で1時間30分かけて山裾の河原まで出かけて行ったのか・・

    その本当の目的とは何か・・

     

    そしてあなたは、「なんのために住宅を購入するのか・・」

     

    その答えは下記の中にあります。

    大目 善晴 ブログ

     

    詳しい解説については、下記担当者まで直接ご連絡下さい。

     藤島住宅 武蔵浦和支店 岩原 賢太郎

     

     

     


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2016-08-07

  • 一足早めのお盆休みをいただきました。

    2016-08-05

    こんばんは。藤島住宅の船渡川です。

     

    いや~、暑いですね!

    これだけの暑さになると、熱中症には十分に注意しないといけませんね。

     

    さて、今週に代休をいただきまして、一足早めのお盆休みをいただきました。

    2泊3日で、福井県へ家族旅行へ行ってきました。

    目的は、「恐竜博物館」と「松島水族館」です!

     

    我が家の子供たち(小学校2年生の息子・年中さんの娘)が、恐竜やイルカなどの生き物が好きなので、北陸方面へは行ったことがなかったので行ってみよう!ということで、行ってみました。

     

    恐竜博物館では化石発掘体験を、松島水族館では磯の生物観察体験をしてきました。

     

     

    化石発掘は、実際に発掘現場で出た石を割ってみて化石を見つける、という体験が出来ます。

    一生懸命に石を割って、貝や植物の化石が見つかった時には、大人でも感動できる体験でした。

    見つけた化石は、一人につき一個を持ち帰りできるので、記念にもなって化石だけに一石二鳥ですね!

    ・・・激しいツッコミが聞こえてきそうですねw

     

    磯の生物観察体験では、実際に浅瀬に入って貝やカニ、ヒトデなどを捕まえることが出来ます。

    観察が終わったら海に帰してあげますが、自分の手で摑まえるという体験が出来て、こちらも大人が感動できる体験でした。

    ちなみに、我が家の子供たちはスイミングを習っているので泳げるのですが、海はこの時が初体験でしたので異常な興奮状況でしたw

     

     

    どちらの体験イベントも非常に楽しかったようで、「また来たいね!」と話しておりました。

    こういうなかなか出来ない体験イベントに参加できて、親も楽しめたので良かったです!

    私個人で書いているブログのほうに、写真をいくつか貼っておきますので良かったらそちらもご確認ください!

    ・・・とちょっと宣伝しちゃいますねw

     

    家族旅行も終えて、今日からまた仕事モードです!

    明日明後日も、元気に現地説明会を開催しておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご来場ください!

     

    すでにお約束をいただいているケースも多々ありますので、事前にご予約・お問い合わせされることをオススメいたします。

    ご都合の良い日時をお伝えいただければ調整させていただきますので、ぜひご活用ください!

     

    藤島住宅 船渡川 恭央


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2016-08-05