最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 【鳩ヶ谷駅徒歩3分】ワンランク上の住まい☆(販売予告)全5棟☆

    2016-12-21

    本日は髙木が担当いたします。

     

    現在、埼玉高速線「鳩ヶ谷」駅 徒歩3分!

    さらに国道122号線へすぐカーアクセス可能!

    利便性の高さが魅力の「Superieur Ville スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷」

     

    いよいよ来月販売開始となりますが、

    それに先立ちまして、

    当物件所在地である鳩ヶ谷について知っておきたい情報をピックアップいたしました!

     

    まず、鳩ヶ谷市は埼玉県南東部にあった市で、2011年(平成23)川口市に編入し、

    現在は川口市の中央南部を占めています。

    (当物件所在地は川口市大字里となっております。)

     

    大宮台地南東端に位置し、南端は東京都足立区と接しています。

     

    江戸時代にまで遡ると、日光御成(おなり)街道の宿駅でしたが、

    江戸に近すぎるため旅人宿は少なかったそうです。

     

    ただ、3、8の日には市(いち)が立ち、また芝川では舟運が行われ、河岸(かし)があったそうです。

     

    国道122号での都心へのカーアクセス、

    また、埼玉高速鉄道線が通じ、東京メトロ南北線と直通運転により都心に直結したことで、

    近年市街地化が進んでいます。

     

    都心へのアクセスを身近にした、この「埼玉高速鉄道」ですが、

    以下の駅などから、多様な路線へのアクセスが魅力です。

     

    ◎「王子」・・・JR京浜東北線

    ◎「駒込駅」・・・JR山手線

    ◎「後楽園」・・・東京メトロ丸ノ内線

    ◎「飯田橋」・・・東京メトロ有楽町線、東西線、都営大江戸線、JR中央本線

    以降は、

    「市ヶ谷」「四ツ谷」「永田町」「溜池山王」「白金高輪」「麻布十番」「目黒」など、

    都内のお洒落で便利な駅へ直通しているのは、

    埼玉高速鉄道だけではないでしょうか?

     

    都内に通勤されている方で、

    埼玉で一戸建てをご検討でしたら、

    大変お勧めの物件です!

     

    是非、ご検討くださいませ!!

    ◎Superieur Ville スペリュールヴィーレ鳩ヶ谷◎

     

     

     

     


    テーマ名 お知らせ

    ページ作成日 2016-12-21

  • 年末でも活発です!

    2016-12-18

    こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

    一般的に不動産業界では、12月に入るとお問い合わせが少なくなると言われています。

    やはり、年末で忙しくなってくるので、「家探しは来年に・・・」と思われる方が多くなります。

     

    とは言いながらも、毎年この時期にご契約・ご案内が入って来ます。

    私も、本日2組のお客様をご案内しました。

    他の営業もご案内が入っていて、一時3組のお客様が重なってしまうくらいの活発な動きとなりました。

     

    過去には、お正月の2日にご案内して、仕事始めの日にご契約なんてこともありました。

     

    年末年始は確かに慌ただしくなるのですが、もし気になっている物件があるのでしたら、ここは頑張って時間を作りご検討いただくことをお勧めします。

     

    この時期でないと時間が取れない方もいらっしゃり、意外と物件は日々動いています。

     

    ググッと考えて、やっぱ価値観に合わないようでしたら、仕切り直せば良いのです。

     

    その上で、不安なことがありましたら、どんな事でもご相談ください。

     

    (スキーに出かけてしまうので、早めにご連絡いただけると助かります!)

     


    テーマ名 お知らせ

    ページ作成日 2016-12-18

  • 夢のマイホーム

    2016-12-12

    藤島住宅 営業の岩原 賢太郎でございます。

    読書が割と好きです。

    弊社分譲住宅「ナテュールヴィーレ東浦和(第45期東浦和)」から

    徒歩9分にございます、【ブックオフ】にはよく出没し、

    適当な本を物色することに幸せを感じる次第でございます。

     

    私がまだマイホームを購入する以前のことでございます。

    ブックオフの100円コーナーにて、とある本に目が留まりました。

    『サラリーマンはマイホームを買うな』

    たしかこのようなタイトルであったと記憶しております。

    職業柄、捨て置けないタイトルの本と

    向き合わざるを得ない状況になってしまいました。

    私はすぐその場で立ち読みを敢行させていただきました。(100円なのに・・)

     

    本の内容を一言で言ってしまうと、

    「マイホームを所有していてもお金を稼いでくれないから、投資不動産を買いなさい。」

    マイホームの購入は資産形成として間違いであるということでした。

     

    (うーむ、なるほど)

    (そーゆー考え方をしてしまうと、マイホームはお勧めできないかも知れないな)

    (私が読んではいけない本かも知れないな)

    序盤を読み進める段階では、私の脳裏にそのような考えが浮かんでおりました。

     

    「読んではいけない」

    そう思えば思うほど読みたくなるのが人の性。

    流し読みながらも私は最後まで読んでしまうのでした。

     

    感想を一言で言ってしまうと、

    「そんなこと言ったってマイホームは欲しい!成功すれば、投資もいいけどさ!」

     

    マイホーム検討のきっかけとして

    「家賃がもったいない」という理由がある方は多いかと存じます。

    本の中では、それが「間違い」の始まりであるように書かれておりました。

    しかし私は「それで正しい」と、購入した今も信じております。

    購入すればもちろん、それなりのリスクは生じます。

    住宅ローンを払い続けていけるだろうか。

    将来のメンテナンス費用は大丈夫だろうか。

    現在の収入をキープしていけるだろうか。

    災害に見舞われたらどうなるのか。

    様々な不安との戦いがございます。

     

    では、マイホームはあきらめますか?

     

    あきらめないという方々に私は申し上げたい。

    マイホームはお金を稼いでくれないけれど、資産です。

    資産価値としての観点はぜひ持っていただきたいです。

    私が精一杯アドバイスさせていただきます。

    どうぞ、よろしくお願い致します。

     

     藤島住宅 営業 岩原 賢太郎

     

     

     

     

     


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2016-12-12