2019年~気になる3つのこと@船渡川ブログ | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 2019年~気になる3つのこと

    2019-01-22

    こんばんは。藤島住宅の船渡川です。

    今日は、私がブログを更新します。

    ※私の自己紹介ページは<<コチラ>>から。


    2019年になりました。

    今年、私が興味を持っていることは3つあります。


    一つ目が、「元号」です。


    今年が「平成」最後の年となるわけですが、新しい元号がまだ発表されてませんね。

    どんな元号になるのか、やはり気になりますよね。

    日本の社会は、和暦で整理することが多いので元号は大事になります。

    昭和(S)、平成(H)と略すこともありますから、アルファベットの略もどうなるのか・・・。

    生活に直結するわけではない元号ですが、なぜか気になってしまいますw


    二つ目が、「消費税の増税」です。


    仕事面で言えば、元号も気になりますがそれ以上に「消費税増税」に関することが、やはり注目点です。

    増税そのものが与える影響もありますが、そこに付随する特例や制度も出てくるようですから、そちらも要注目です。

    すでに「総務省」のホームページで公開されてる内容もありますし、正式にどのような内容になるのか、今から注目しています。

    願わくば、システムを複雑にし過ぎて、利用しにくいものにはならないで欲しいです・・・(^▽^;)


    「増税前に購入を!」と言うつもりはありませんが、増税の影響を受ける費用は確かに存在します。

    例えば、「仲介手数料」がそうですね。

    「物件価格×3%+6万+税」が一般的な計算式になりますので、“+税”の部分が単純に増加します。


    仮に、「4000万円の物件」を購入した場合で、消費税を8%と10%で試算すると・・・

    ・8%の場合:4000万×3%+6万+100,800円(税)=1,360,800円

    ・10%の場合:4000万×3%+6万+126,000円(税)=1,386,000円

    ●差額:25,200円


    この差額を、「大きい」と見るか、「それほどでもない」と見るか、が判断の分かれ目になるのではないでしょうか。


    ちなみに、藤島住宅の売主物件(オリジナル物件)は、仲介手数料不要ですので、この点は無関係となります。

    ですので、「ここまでの流れはなんだったんだ!」と言われてしまうと・・・何も言えません(^-^;

    住まい探しのご参考までに、というご紹介ということでお願いしますw


    そして三つ目が、「今年の藤島住宅売主物件の予定」です。


    現在は、昨年12月15日より販売開始をしました【グランド・ファミリア大宮(第1期堀の内町)】がメイン物件となっています。

     

     

    販売開始から約1ヶ月で、全25棟のうち14棟でお申込み・ご成約をいただくほどの盛況ぶりです!

    これほどの好評っぷりは、なかなか目にしないですね・・・大宮エリアの人気に驚くばかりです。


    当物件の情報につきましては、特設ページを作成し公開しておりますので、ぜひそちらをご参照ください。

    ※下に特設ページへのリンクを貼っておきますので、ご活用ください。


    <<グランド・ファミリア大宮(第1期堀の内町)特設ページ>>


    さらに、現在商品化に向けて動いている物件もございます。

    情報公開はまだ先になってしまいますが、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

    ※お問い合わせフォームへのリンクも貼っておきますね。


    <<お問い合わせフォーム>>


    2019年も、藤島住宅をよろしくお願いいたします。


    藤島住宅 船渡川 恭央


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2019-01-22