最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会

最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

ブログ

  • 椿と花水木

    2020-10-27

    根市が担当です。

     

    幻冬舎から出版されている「椿と花水木」は中浜万次郎の生涯を書いた本です。

    ジョン万次郎という呼び名が一般的ですが、日本名は中浜万次郎、アメリカではジョン・マンと呼ばれていました。

     

    万次郎といえば、大抵の人は名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らない人の方が多いのではないでしょうか?私もその一人で、時代もののドラマなどで名前は聞くけど、主人公として取り上げられた作品は少ないのではないかと思います。

     

    万次郎の生涯を簡単にお話しすると、「漁船が難破し、アメリカの捕鯨船に保護され、その船長の養子となり、アメリカで航海術などを学び、日本とアメリカの交流に影響を与えた人物」です。

     

    当時の日本は鎖国の真っただ中で、万次郎のように外国船に助けられたと帰国すれば、外国人と無断で接触したと処刑されることもあったそうです。

    そんな国に近づけないと万次郎達を助けたアメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号の船長ウィリアム・ホイットフィールドは、航海を続けながら他の方法を考えようと提案します。

    結局、万次郎達は帰国するのに10年の月日をアメリカで過ごすことになりますが、この10年が万次郎の人生を大きく変えることとなります。

     

    万次郎の素直な性格を気に入って、ウィリアム・ホイットフィールドは英語を教えます。そして、アメリカでは養子として迎えることになり、学問や礼儀を教え、本当の我が子のように育ててくれました。

    ちなみに、アメリカでのジョン・マンという名前は、捕鯨船のジョン・ハウランド号から名づけられました。

     

     

    万次郎には生涯に4人の奥さんがいます。

    その中でも特に愛していたのは最初の奥さん、キャサリンだと思います。アメリカで孤独を感じる万次郎を支え続け、学校を卒業後、航海士として船に乗ることが決まった万次郎と結婚し、出航まで仲睦まじい様子が本作中にも書かれています。

    しかし、航海から3年後(捕鯨船は一度航海に出ると3年は戻ることはないそうです)、苦難を乗り越えて帰ってきた万次郎に待ち受けていたのは、キャサリンの死でした。

    ※私も読んでいて一番衝撃を受けたシーンでした。ちなみに、キャサリンと二人目の奥さん鉄は不運な死を遂げています。

     

     

    キャサリンの死をきっかけに日本へ帰国することを決意した万次郎は、沖縄から現在の高知県土佐清水市へ向かうことにします。

    それからは、外国人と対等に話せる日本人として幕府から指令を受け、ペリーとの交渉に携わったり、遣米使節団の一員として、勝海舟や福沢諭吉等とともに再度アメリカへ上陸することになります。

    ただ、幕府内では万次郎を最後までスパイだと疑っていた者も多く、刺客からも狙われることもあったそうです。

    日本の開国に大きく貢献し、アメリカとの貿易交渉も対等に交渉できたのは万次郎のおかげだったと思います。もしも、日本が鎖国を続ける道を選び、アメリカ船からの攻撃を受けていたのなら歴史は変わっていたのかも知れません。


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2020-10-27

  • こんなお店もあるんです

    2020-10-04

    こんにちは。

     

    今回は髙木が担当させて頂きます。

     

    ~藤島住宅オリジナル物件~
    JR武蔵野線「東浦和駅」徒歩13分
    全24棟の大型分譲物件
    「Nature Ville ナテュールヴィーレ川口在家町」

     

    昨年から工事が始まった本物件ですが、
    ようやく街並み全体の完成が見えてきました。

     

    中央に新設した6.0m開発道路が、
    本分譲地の開放感をしっかり演出している魅力ある物件です。

     

    その新設道路の入口、南西角に位置する、
    16号棟は本分譲地の中でもひときわ目を引く、
    好立地のお勧め物件となっております。

    ↑(16号棟外観)

    この南西角地の好物件が4,180万円でお求め頂けるのは、
    大変お得感を感じて頂けるのではないでしょうか。

     

    めったにない価格付けですので、
    この機会に是非一度ご検討くだいませ。

     


    さて、突然ですがこのカフェはどこにあると思いますか。
    ハワイみたいですよね。


    本物件から歩いて15分程にある
    とても雰囲気の良いカフェで、
    平日でもランチタイムはにぎわっていました。

     

    お店付近は細い道が多いので、
    川沿いをお散歩したついでに立ち寄るのがベターです。


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2020-10-04

  • 確実に動いていますね。

    2020-09-22

    こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

    弊社新築分譲【パークファミリア東川口】(第31期大門)の6号棟がお申し込みとなりました。

    先月あたりからお客様の動きが活発となり、4現地同時分譲中の”大門”エリアでもご契約が続いていました。

    私は、自社物件だけでなく、仲介での戸建やマンションのご案内も入っており、他の営業の動きを見ていても、ご案内や現地への来場されるお客様が多くなっている様子です。

     

    弊社は、自社分譲の販売がメインですので、分譲物件の状況によりお問い合わせの数に影響がありますので、

    一般的な不動産市場の動きとずれることがあるのですが、それでも、今は、確実に動きが活発になっている実感があります。

     

    仲介物件をご案内の際に他社の営業の方と話しても、ご案内が重なってきたとおっしゃっていました。

    本日も、中古マンションのご案内に行ってきます。

     

    4連休最終日となりました。もし、少しでもお時間が取れるようでしたら、どこか一つでも気になる物件をご覧になってはいかがでしょうか?

     

    折角だから数件まとめて見たいとは思いますが、1件だけでも”まずは動いてみる”ことが大切です。

    お住まい探しへのモチベーションが変わってきますよ。

     

    急なお問い合わせでも、出来る限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

     


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2020-09-22







メニュー