最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • ミニミニ大作戦という映画をもう一度観たいなと思う今日この頃。

    2016-10-24

    そうです。

    これです。

    買いました。

    ダイハツミラジーノ初期型ミニライト 

    希望通りの色はホワイト。

     

    前回のブログはこちら

     

    この車に出会う直前数時間前までは、ほぼ新車に決めておりました。

    新車というのはこのミラジーノの後継者と言われるダイハツ『キャスト』

    「いいじゃないかこれで」

    「新車だから安心だし」

    「色も悪くないし、形もまあまあ・・」

    「本当にこれでいいのだろうか」

    最初に欲しいと思ったミラジーノでなくていいのか

    私はミラジーノがすでに生産されていないことを知らなかったのです。

     

    妻がその日、通勤途中のバスの中から、

    通り沿いにミラジーノを見かけたと言いました。

    「コミコミ25万円」

    と書いてあったそうな。

     

    「そんなあやしい車今更検討できるか!」と正直私は思いましたが、

    理想の形と色だったため、新車に決める前に一応見に行くことになりました。

     

    うろ覚えのバスルートを辿りながら、見つけたミラジーノ。

    販売しているのは個人の方が経営している整備工場。

    【自宅兼】という佇まいに、正直大きく不安を感じました。

    【自宅】のインターフォンのボタンを押すと、

    奥様と思しき女性が出て来てくれましたが、

    「主人が外出中で分かりません。」とのこと。

    「じゃあ、いいです」と早々に退散することにしました。

    (やっぱり新車のキャストにしよう)

    それでもせっかく来たので、しばらくミラジーノを眺めていると、

    「主人がすぐに戻って参りますので」と奥様がまた出てきてくれました。

    ならば話だけでも聞いてみたいという気持ちになりました。

    「中に入ってお茶でも・・」と奥様はおっしゃて下さいましたが、

    遠慮と、ミラジーノを眺めていたい気持ちからお断りしました。

     

    ほどなくご主人が戻っていらっしゃいました。

    見るからに人の良さそうなご主人。

    ミラジーノの整備状況は勿論の事、

    息子さんが家業を継ぐことを嫌がっていたが、

    近年思い直して一緒に働いていることなど、

    気さくに話していただきました。

    私はもう、この車が欲しくなっていました。

    このご主人が整備した車なら、安心できると思いました。

     

    車自体、決して綺麗とは言えず、

    走行距離もかなり進んでいる。

    年式も古く、何の保証契約もない。

    でも車検はまだ1年9カ月先だし、

    主要な消耗品は全て交換してある。

    価格もほんとに「コミコミ」とのことでした。

    ヘッドライトのカバーがピカピカだったことも嬉しかったのです。

     

    ミラジーノの新車があれば、それを買っていたと思います。

    ですが現実にそれは存在しない。

    存在しないなら、悔んだり、惜しんだりしても仕方がありません。

     

    大手の中古車販売会社も行きました。

    大手ならではの流通の優位性や手厚い保証内容、

    見やすいパンフレット等も見せていただきました。

    でもどうしてもそれらに安心や信頼を見い出せませんでした。

    なんか買う気にならなかった。

    システム化された取引の内容や保証、整備といったものは、

    それはそれで確かに安心なのかも知れません。

    車を買うだけなのだからそれで十分なのかも知れません。

     

    だが、私は違っていました。

    あのミラジーノの、ご主人の仕事への姿勢も買いたかったのです。

    私は多分、誰かの体温のようなものを感じたかったのかも知れません。

    そんなこと多分、ご主人は嫌がるでしょうけど。

    そんな欲張りな買い物をしようとしていたのだと思います。

    以上。 

     

     藤島住宅 営業 岩原 賢太郎

     

    追伸:まだミラジーノは納車されておりません。私の買物がこの先どんな結果を見せてくれるか。私自身楽しみにしております。またいつか、ご報告させていただきます。

    ちなみに写真のナンバープレートは交換されています。私、川口市民ですので。


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2016-10-24

  • 売却の依頼を受けた物件のお掃除をしてきました!

    2016-10-21

    こんばんは。藤島住宅の船渡川です。

     

    本日、売却のご依頼を受けました物件の片付け&掃除に行ってきました!

    物件の詳細については、現在準備中となりますのでもう少々お待ちください。

    近いうちに、藤島住宅のホームページにて公開予定となっております!

     

    2年近く空き家となっていた物件で、室内や建物の外周などの手入れもあまりされていない状態でした。

    今回、売却をすることになり弊社が窓口となりましたので、お客様をご案内しやすくするためにも・・・と、ある程度の片付けと掃除を行ってきました。

     

    その時の様子を写真に撮ってきましたので、ご覧ください。

     

     

     

    頑張ってキレイにしてきましたので、ぜひご見学ください!w

     

    藤島住宅では、土地や戸建の売却についても、力を入れて活動しております。

    藤島住宅で買い取る、だけが選択肢ではありません。

    売りたい!という方のお話をお伺いさせていただいた上で、藤島住宅で何が出来るか・・・を考え、ご提案させていただいております。

     

    使っていない不動産の処分に困っている・・・という方は、お気軽にお問い合わせください!

     

    藤島住宅 船渡川 恭央(ふなとがわ やすお) ← クリックで自己紹介ページへ移動できます。

    MAIL:funatogawa@fujishima.co.jp


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2016-10-21

  • ご契約までの道のり

    2016-10-19

    本日は根市(ねいち)が担当です。

    やっと気候も安定してきて、秋らしい季節になってきたと思われる今日この頃です。私は地元の友人たちと月に2回フットサルをやっているので、夏に比べれば断然動きやすく、爽快感が違います。

     

    さて、いざ家を購入する時、購入の意思を担当営業マンに伝えると「実は売れてしまって・・・」とならないために、また「そんなのが必要なの!?」とならないためにご契約までの道のりをご紹介したいと思います。ほとんどの方が初めて家を購入されると思いますので参考までに!

     

    ご契約までの道のりは不動産会社によって様々です。藤島住宅の場合の手続きの流れをご説明すると『①意思表示⇒②お申し込み⇒③ご契約』となります。

    【①意思表示】 硬い表現ですが、「○号棟を買いたい」など担当営業マンに教えて下さい。

    【②お申し込み】 特に書類のやり取りはありませんが、『お申込金として10万円』をお預かり致します。原則、10万円をお預かりしたところで、「売止」になります。売止期間は1週間です。要するに契約手続きの準備期間です。

    【③ご契約】 ご契約場所は武蔵浦和支店で行います。ご契約に必要なのは『ご実印・身分証明書(運転免許証や健康保険証)・収入印紙代1万円・手付金100万』です。収入印紙は売買契約書に必要なので、印紙代をご用意頂ければ、印紙はご用意してあります。また、手付金の100万円は②のお申込金10万円を合わせた金額ですので、実際は90万円になります。

     

    ここでポイントは②です。気に入った物件を見つけても他で決まってしまっては意味がありません。状況によっては急な展開になるかも知れませんので、藤島住宅の物件に興味をお持ち頂けていて、前向きに検討中のお客様がこのブログを見て頂けたなら、すぐに手続きできる準備や心構えをして頂けると良いと思います。

     

    私は過去に購入を決断されたお客様の物件を他の営業担当に先を越された経験があります。その時のお客様の表情を今でもよく覚えています。

     

    上記の①~③は原則の流れです。過去にはすべてを当日中に手続きされた方もいます。臨機応変に対応できるところもありますので、詳細は各担当営業マンにご相談下さい。

    気に入って頂いた物件を逃さないために私たちがいます。契約手続きを終えて帰られるお客様の表情はどこか清々しい感じがします。

     


    テーマ名 お知らせ

    ページ作成日 2016-10-19