分譲住宅を探す方法は? | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

お役立ち情報


<<一覧に戻る

分譲住宅を探す方法は?

せっかく家を買うのであれば、素敵な住まいにしたいですよね。

いい住まいを見つけるには、その住まいとの出会いのタイミングが大事だと言われます。

でも、それ以前にどう出会えばいいのかわからない、という人もいるのではないでしょうか。ネット、雑誌、チラシなど、探す方法はいろいろあるので、それぞれの特徴を知っておきましょう。

 

住宅情報のウェブサイト~広大すぎるインターネットは条件を絞って

住まいを探す際、今は誰もがまずチェックするのがインターネットです。

全国の物件を手軽に検索でき、雑誌やチラシなどの媒体より更新頻度も多く、最新の情報を目にできます。自宅で手軽に探せることも考えれば、最高の出会い方と考えてもおかしくありません。

ただネットの情報は量が多すぎます。まずは地域や価格、大きさなどの諸条件をある程度絞り、自分にあう住まいを見つけやすくしましょう。サイトによっては情報が頻繁に更新されることもありますから、1日1回はサイトを巡り、住まいの情報に慣れることも大切です。

 

住宅情報雑誌~雑誌は地域の相場やスペックを知るときに便利

関東や関西など、地域ごとにまとめられた住宅情報誌はネットにこそ及びませんが、情報量が豊富です。また多数の情報を一度に閲覧できるので比較しやすく、地域の相場を知るなど活用しだいでネットとは違う情報を得ることができます。

一方で、雑誌は掲載された当初の情報のままです。とくに情報の更新が頻繁な都心部は雑誌の情報が古くなっていることもあるので、注意しましょう。

 

折込チラシ~近隣の情報を知るにはとても有効

新聞と一緒に配達される折込チラシは、地域の業者が掘り出し物を載せていることがあります。

ネットや雑誌のような媒体では掲載されないような限定的なものもあるので、地域の情報を知るにはとても有効でしょう。

ただチラシに載っている情報は、地域の業者が手掛ける範囲に限られており、とても狭いものです。

その物件が本当にお得かどうかという判断も、素人には難しいケースがあるので、似た他の物件と比較して考えることも必要です。

 

不動産屋に直接行く~まめに通って本当に有効な情報を得る

住まいの情報を、誰より知っているのは不動産業者です。ですから不動産屋さんにまめに通うことで得られる情報はあります。

本当の掘り出し物といえるような良い物件を持っていますし、地域ごとの住みやすさや相場などの特徴も把握しています。本当に住まいを探すなら当たる価値はあるでしょう。

とは言え、誰にでもいい情報をくれるとは限りません。通う手間もかかることは覚悟しましょう。ですが相性のよい人と知り合えれば、自分好みの物件を見つけ出してくれることもあります。

 

まとめ

藤島住宅は半世紀以上の長きにわたり、さいたま市や川口市を中心とした埼玉県南エリアで多くの住まいを手掛けてきました。住まいの探し方はさまざまですが、この地域で本当にいい住まいをお探しならば、中古・新築に関わらず、藤島住宅まで是非一度お越しください。